ルーマニア イントロ
 マラムレシュ後半と山歩き
 ブコビナ地方と帰国
 
 写真の一部はにもアップしています。
 1280×960なのでハガキ大までの印刷に耐えます。
6月14日(火)/15日(水) 
成田-ウィーン-クルジュ=ナポカ
6月14日 成田10:30発 -JAL413→ ヘルシンキ14:50着
       ヘルシンキ17:10発 -AY767→ ウィーン18:35着
 今夜の宿:

Hotel Enziana  

80euro/2人 WIFIあり 朝食なし
朝食は50mほど先のベッカライ(パン屋さん)のStrockが朝早くから開店している(日曜休み?)。焼きたての香ばしいパンとカフェオレがおいしい(店の中にテーブル/椅子もある)

世界遺産のベルベデーレ宮殿に近く、早朝に行って見た。しかし有名な庭園には何の花も咲いていなかった。

 6月15日 ウィーン10:40発 -RO348(TAROM航空)→ クルジュ=ナポカ13:20着(時差があり実際の飛行時間は1時間半)

TAROM航空(国営)
インターネットで予約と購入可。
ウィーン→クルジナポカ、スチャバ→ブカレスト→ウィーン の切符:293.72euro/1人(1か月前に購入。早ければもっと安い。近距離なのに珍しく3路線とも食事が出た。

 クルジュ=ナポカ - タルグ・ラプス
クルジュ=ナポカへの飛行機はプロペラ機。乗客は20人程度。
空港ビルでATM初体験で1,000RON(3万円)ほど下ろす。キャッシュカードを飲み込まれちゃったらどうしよう・・・と恐る恐るやってみたら、お皿にちゃんと紙幣が出てきて感動した。
レンタカーオフィスで車を借り、自前カーナビを取り付けて出発。今やカーナビは必需品になった。
北に向かうE576号線は道幅は広いが、殆どが制限速度50km/h(市街地)。しかし50㎞/hで走っていると後ろに自動車の列が出来てしまう。海外では何キロオーバー程度なら捕まらない・・と言う常識が分からないので困る。

小額紙幣に両替する目的もあり、途中のゲルラGerlaと言う中規模の町のカルフールに立ち寄り、水などを購入。
空港から65kmのカシェイウCaseiuと言う町から18B号線に分岐すると車は殆どなくなり、後ろから追いまくられることもなく快適なドライブが出来る。
牧歌的な風景が素晴らしいが、家畜も多くいて、たまには羊が道にもあふれて通り抜けるのが大変。
 
途中の山越えは道路は舗装されていているが1速に入れないと登れない急坂もある

■ロヒア修道院
山を越えるとロヒアの町。ここには有名な修道院がある。修道院へはまた山道を登らなくてはならないが、丁度夕方のお祈りが聞こえ、荘厳な雰囲気。

 

 Casa Preturii ***  
Str. Piata Eroilor, Nr. 21, 435600 Tîrgu Lăpuş
タルグ=ラプスと言うこの辺りでは大きな町のホテル。

宿泊代:ジュニアスイートで150Ron(4,000円)/2人
夕食はレストランでビールからデザートまで含め
全部(2人分)で50Ron(1,300円)。
スープやサラダは大きなボウルで出てくる。
1人前を2人でシェアしても食べきれないくらい。
敷地内に駐車場あり。WIFIあり。


↑おまけについてくるツイカ(リンゴが原料だが焼酎と同じ匂い。50度)

6月16日(木)
 
  途中の町で・・子育て中の コウノトリ
 マラムレシュの木造教会群
木造教会は18世紀に建てられたものである。
多くはへんぴな村々にあり、いなか道である。しかし思ったより道は整備されていた。
また世界遺産の教会には駐車場と案内所の小屋(誰もいないが)が整備されていた。

実は昨夜泊まったタルグ=ラプスの東6kmのロゴス村に世界遺産の木造教会があった。寄るつもりが朝になったら綺麗さっぱりと忘れてしまい、寄らず。



 ■プロシュピProspi  1798年建立

鍵が掛かっている上、誰もいなくてどうしたら良いのかウロウロしていたら、おじさんがどこからともなく現れ、鍵を開けてくれた。
祭壇は刺繍の美しい布で飾られ、床も絨毯が敷き詰められ、暖かな雰囲気である。
壁や天井の絵はシャガールっぽいタッチでモダンさを感じる。。
ここは特に拝観料を取っていないが、10RON(300円)ほどおじさんに渡した。
後に拝観料制のところもあったが、一人3RON~4RON程度だった。

  
  

 ■スルデシュティ Surdesti 1724年建立

ここも駐車場完備だが、案内所には当然誰もいない。教会の扉に電話番号を書いた紙が貼ってあった。呼び出せと言う意味だと思うが、少人数で呼び出すのも悪い気がして外から写真を撮っただけ。
  
 

  
途中の山にはスキー場があり、田舎にしては道路も整備されていて走りやすい。
 

 ■ブデシュティ  Budesti 1643年建立

山間部を越えて27km1時間ほど掛かる。教会の前には小学校や集会場などがあり村の中心地のようである。駐車場は無いので道端に停める。
ここは、子連れのママが受け付けにいて、1人3RON。
但し、見終わったら昼食なのか鍵を掛けていなくなってしまった。
   
  
            主祭壇                   主祭壇上部
  
         後方                          前室
 
       現代アートのような・・・

 

 ■デセシュティ  Desesti 1770年建立

駐車場有。1時半に訪れたがランチタイムか誰もいない。ベンチの上で昼寝しながら30分ほど待ったが誰も来ないので帰る。
  


        Google Map より転載


 ■カリネシュティ Calinesti
他の教会と同様18世紀に建てられたものであるが、世界遺産ではない。
しかしながら壁画は素晴らしく、保存状態も良い。おばさんがカギを開けてくれた。

駐車場は無いので、200mほど手前の三角地に停めた。

  

  

Pensiunea Denisa ***  
Valeni 426, 435500 Birsana, Romania

25euro/2人 朝食・夕食は各1人15Ron(400円)
敷地内に駐車場あり。WIFIあり。

唯一英語が通じるご主人はサラリーマンで昼間はいないが、8歳になる娘のラルーカちゃんも結構通じる。
ご飯を一緒に食べたり非常に居心地がよかった。
  
 庭の奥:デージーが咲いていた   翌日見たら一匹減っていた・・・

 ルーマニア イントロ
 マラムレシュ後半と山歩き
 ブコビナ地方と帰国